ファンデーション(下着)の一覧

Divage(ディヴァージュ)発売開始!!


Divage(ディヴァージュ)シリーズが、
2014年12月1日から発売開始しました!!

 
 
 
er_dv

er_dv--01

er_dv--02

er_dv--03

下着の役割と着け方②

 
 
下着の役割と着け方①では、ファンデーションは、女性にとって
一番必要で重要な下着だと言うことをお伝えしました。
 
 
今回は、
どんなものをどのように着たら美しくなるのか・・・

また、女性にとって一番重要な下着の
正しい着用について、お伝えしようと思います^^
 
 
 
ファンデーションって、どんな種類があるかご存知ですか?
 
 
これを読んでる方は美意識も高い方が多いと思いますので、
ここでお話するまでもないかもしれませんが・・・
 
 
 
「そもそも補正下着(ファンデーション)なんて・・・!私には必要ないわ~!」
って思った方もいらっしゃることでしょう。

でも、あなたが着用しているブラジャーも、補正下着(ファンデーション)の1つです。

えっ?!
知らなかったですか?!

実は、知らない方がとても多い事実です(笑)
 
 
また、ガードルを着用されてる方もいらっしゃると思いますが、
ガードルも補正下着(ファンデーション)の1つです。

その他にも、ボディスーツなどは着用したことがなくても見たことがある方は多いと重いますし、
スリーインワンやヒップパットなども補正下着(ファンデーション)の一種です。
 
 
 
1つ1つの特徴や着用の仕方は、長くなりますので別の機会にお伝えするとして・・・
 
 
今回は、みんなが知ってるブラジャーを例えに出して考えてみましょう。
 
 
あなたは、
ブラジャーを購入するときに、毎回測ってもらっていますか?

最近、トップバストとアンダーバストを測ったのはいつですか?
 
 
いつなのか、記憶にありますか?

そもそも、まさか生まれてから今まで測ったことがない・・・なんてことはないですよね?!
 
 
ぜひ、購入するときには、測って購入してくださいね~!
 
 
測り方は、文章ではなく図解のほうが分かりやすいのでこちらをご覧くださいね^^
 
 
 
 
サイズが合っていないと、肉がちゃんとした場所からずれてしまい、ボディラインがどんどん崩れていきます。
それを続ければ続けるほど、美しいボディラインを取り戻すのが、大変になってきます。
 
 
 
また、地球には重力が存在していますので、
年々、肉(脂肪)が下へ下へと下がっていきます。

10代のコと、50代のおばちゃん、どちらが胸やお尻の位置が高い所にありますか?
 
 
もちろん、10代のコですよね?!

これは、重力の中で生きた40年間の違いの証のようなものですが・・・

胸やお尻が下がってるボディラインは、美しく見えませんし、老けて見える原因でもあります。

でもたまに、50代でもキレイに見える人っていますよね?!
そういう人って、バスト位置やヒップの位置が高い所にありますよね^^

・・・え?!今まで気にして見たことがなかった?!

これからは、見てみてくださいね~!
 
 
また、逆に、20代や30代でも、老けて見える人がいます。
こういう方の場合、(お肌の乾燥とかも原因の一つですが、今回は置いといて・・・)バストとヒップの位置がおかしかったりします。
肉が流れて変な所に付いてしまっていたり、垂れてしまっています。
 
 
だって重力あるし・・・
って思うかもしれませんが(笑)
分かっていても、どうせなら、死ぬまで美しくいたいものですよね(笑)

私ももちろん、死ぬまで美しくいたいと思っています♪^^
ですので、とにかく上へ上へ、を常に意識しています^^
そして、しっかりと、胸のお肉が変な所に流れないように注意してますよ♪
 
 
 
女性の体は、毎日サイズが変わります。
美しいボディラインを保ったり、崩れたボディラインを修復できるように、
下着を購入するたびに(または定期的に)、測ってもらうようにしましょう^^
 
 
ちなみに、下着の着用方法も、とても大事なポイントです。
着用方法は、文章よりも図の法が分かりやすいと思いますので、こちらをご覧くださいね^^
 
 

下着の役割と着け方①

下着の正しい着け方、知っていますか?

そもそも下着正しい着け方って、誰かに習ったこと、ありますか?

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

ないですか?

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

自己流の方、要注意です!
自己流でも正しければ問題ありませんが、
知らないと、知らず知らずのうちにボディラインが崩れてしまいますよ~(汗)^^;;

数年後になって、取り返しのつかないレベルになってたりします・・・w▼ ̄□ ̄;▼!ギャァー



そもそも、下着って大きく分けて2種類に分けられます。
何と何かご存知ですか?


まず、
「スリップ」とか「キャミソール」、「ペティコート(ペチコート)」などなど、
汗などで洋服を汚さないようにしたり、洋服の滑りをよくしたりする役割の
『ランジェリー』。


それから、
身体のラインを整えて理想のプロポーションに近づける、
『補正下着』。

補正下着は、適度に筋肉を刺激し、活動しやすくする働きもします。
※キツイものや苦しいと感じるものなど不快な着心地のものは、肉(脂肪)が変なところに流れて散ってしまうので逆効果です。

ファンデーションを正しく着用しボディメイクすることで、
たるみのない引き締まったボディに近づけることが簡単になりますよ^^


ちなみに、補正下着のことを
『ファンデーション(ファウンデーション )』って言います。

下着のファンデーションも化粧品のファンデーションと同じように、
「基礎土台を整える」という意味を持ち、
体型の崩れを予防し、理想のボディライン作りをサポートしてくれる、優れものです♪



メイクのファンデーション以外に、下着にも『ファンデーション』があるんですよ^^
知っていましたか?


私は、21歳の頃に下着やさんに勤めたことがあり、
その時に下着も『ファンデーション』と呼ぶことを知りました。


顔をメイクする時も、ファンデーションは欠かせませんよね^^

スキンケアで肌をしっかり整え、
次にファンデーションで基礎をつくります。
ここがしっかりできていないと、化粧崩れがひどかったり、キレイに仕上がらなかったりします。

基礎ができて初めて、眉、アイライン、マスカラ、チーク、口紅・・・等のメイクをして、美しく仕上がります。

からだも同様で、おしゃれにファッションを楽しむためには、ファンデーションで体型を美しく整え、しっかりと基礎土台を作ることが欠かせません。

逆に、ファンデーションで美しい土台を作っておけば、なんの変哲もないただのTシャツでも、と~っても美しく着こなせるんですよ^^
(本当は、Tシャツが一番着こなすのが難しかったりします。)

だから実はこのファンデーションこそが、女性にとって一番必要な下着なのです。



それでは、どんなものをどのように着たら美しくなるのか・・・

次回は、女性にとって一番重要な下着の
正しい着用について、お伝えしようと思います^^
 
 
  
続き・・・
下着の役割と着け方②はこちら♪
 
 
 


Ecrin(エクラン)

er_er

er_er--01

er_er--02

er_er--03



→→→アイテム一覧はこちら♪

→エクランセミロングブラジャー
→エクランウエストニッパー
→エクランロングガードル
→エクランショーツ
→エクランカップレスボディスーツ




 

サイズ表はこちら

サイズの測り方・選び方はこちら

下着の着用方法はこちら

 

ファンデーションのお手入れ方法

daimei

直接肌にふれるファンデーションは、いつも清潔にしておくことが大切です。
日頃の取り扱い方はファンデーションの補整効果が長持ちするかどうかの重要なポイントです。
「やさしくていねいに」を心がけましょう。







お洗濯前に絵表示を確認しましょう


tearai30液温は30℃を限度とし、弱い手洗いがよい。(洗濯機は使用できない)



hyouhaku塩素系漂白剤による漂白はできない。



kageboshi日陰のつり干しがよい。







お洗濯前の確認ポイント

・洗濯機はNG!やさしく手洗いしましょう。
ファンデーションには、レースやワイヤー・ボーンなど、デリケートな素材が多く使われているため、やさしく手洗いをしましょう。
洗濯機の使用は引っかかりによる破れやワイヤー・ボーンの変形の原因になることがあります。


・金属等のモチーフ、パッドは、あらかじめ外しておきましょう。
エアパッドは中に水が入りますので、丸洗いは絶対にお避けください。汚れた場合は、水を含ませた布で、かるく拭きましょう。



・濃色のものと淡色のものは分けて洗いましょう。
色の濃いものと薄いものとを一緒に洗うと色移りすることがあります。
必ず分けて、白いもの→淡色のもの→濃色のものの順番で洗いましょう。



・洗剤は適量をよく溶かして使用しましょう。
洗剤の量が多すぎると、色落ちや素材を傷める原因になります。必ず適量を充分溶かしてから洗濯物を入れましょう。


・塩素系の漂白剤はNG!
塩素系の漂白剤は、生地を傷めたり、変色や黄変、ポリウレタンの脆化(ぜいか)を促進させる原因となりますので、使用は厳禁です。
※ポリウレタンの脆化・・・ポリウレタンが硬化し、もろくなり切れやすくなること








お洗濯の仕方


1、たっぷりの水またはぬるま湯に洗剤(適量)を溶かし、1枚ずつ手洗いで、押し洗いか振り洗いをします。もみ洗い、洗濯機の使用は変形・破損の原因になりますので、お避けください。
(長時間水につけたままにしておきますと、布地を傷める原因になりますので、お洗濯後はすぐに干してください。)
sentaku1


2、十分にすすいだ後、タオルではさんで、水分をとります。ねじり絞りや脱水機の使用はお避けください。
sentaku2


3、水気をきったらすぐ形を整えて陰干しをしてください。
濡れたまま放置しておきますと色のにじみ、移り、シワの原因になります。洗濯後はすぐに干してください。
また、紫外線は黄ばみや色あせ等の原因となりますので、直射日光を避け、風通しのよい日陰に干してください。
ストーブの近くも素材を傷める原因となりますので、避けてください。
アイロンやタンブル乾燥の使用も、縮み等の原因となりますので、厳禁です。
sentaku3







その他のご注意

・ビニール袋に入れたまま保管しておきますと、黄変する場合があります。

・湿気の多い場所に保管したり、しっかり乾燥させずに片付けますと、カビなどの原因となることがあります。



営業日カレンダー
  • 今月(2017年11月)
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30    
    翌月(2017年12月)
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31            
    (      発送業務休日)
商品カテゴリー